誰でも簡単に情報配信ができる時代、
お金の稼ぎ方も世の流れとともに変革しています。
家から一歩もでなくても、
お金を稼ぐことができる方法がたくさんあらわれ、
金銭に貪欲な人たちは日々利益を上げるために
試行錯誤を繰り返しています。
その代表的なものがアフィリエイトと言えるでしょう。
自分で商品を開発・制作しなくても、
企業が作ったものを自身がインターネット媒体の
広告塔となって売ることができれば、
汗水たらして営業にまわらなくてもお金を稼ぐことができます。
一昔前までは自分のホームページを作成するか、
あるいはブログでの商売が一般的でした。
しかし、
同じインターネットの中でも新サービスが次々にリリースされ、
業態の在り方を常に変えていきます。
今、アフィリエイトを行うにおいて切っても切れないのが
ソーシャルネットワークサービスでしょう。
その中でも桁違いに利用者の多いのがツイッターです。
ツイッターを活用して集客力を高めるやり方に
長けていなければ、
アフィリエイトでの生き残りは困難と言われています。
ではツイッターをどのように活用していけば良いのでしょうか。
失敗する人に多い傾向として、
ツイッターをただのブログの
縮小版と勘違いしてしまうというケースがあります。
ブログに載せている商品情報を簡略化し、
そのままツイッターで発信しています。
それを見たユーザーは最初から利益目的のアカウント、
業者アカウントと認識してしまい、
同時に悪徳アカウントの噂も絶えないことから
集客どころか顧客を遠ざける逆効果になってしまいます。
ブログ記事がメイン料理であるならば、
ツイッターは前菜という考え方をすると良いでしょう。
とても美味しい前菜を沢山の人に食べさせることによって、
メイン料理への関心を高めるのです。
商品情報を一切載せないという方法もあります。
これは前菜というよりも無料で配られる
試食品のようなものと考えていれば良いかもしれません。
スーパーなどの試食品コーナーを想像してみると良いでしょう。
一口分は無料で、
提供する側にとっては赤字ですが、
それをきっかけに商品が売れれば
まさにローリスク・ハイリターンです。
ツイッターは自分のビジネスの能力を小出しにする場所です。
決してひけらかしてはなりません。
その目的が、
ユーモアであっても、
感動であっても、
信用であっても構わないでしょう。
なんらかの小さな興味を持たせる
短文を打てることが成功への鍵を握っています。