今世間ではネット・SNSの普及により
アフィリエイトでの収入を得る方が多く存在します。
アフィリエイトとは俗に言う広告収入です。
(情報教材やツールでも同じです)
自分のブログやホームページなどにリンクを貼り付け、
そのページを閲覧した誰かがその商品を購入した場合に
企業から自分に報酬が支払われる仕組みになっています。
その商品を売るにはどうすればよいのでしょうか。
自分のブログやホームページを見るのは
どんな人なのか1人にターゲットをイメージし絞り出して、
そのターゲットが魅力的だと思える商品を紹介するのが一番です。
どういう人をターゲットにするか細かくイメージしましょう。
しかし、どんなに良い商品を紹介したところで、
自分のブログ等にアクセスしてくれる人がいなければ
報酬には繋がりません。
そこでまずは、
自分のブログ等のアクセス数を
増やす為の工夫をしましょう。
ターゲットが知りたい内容の
ブログやホームページを作成することが大切です。
例えば、子育て中の専業主婦がターゲットの場合、
ブログの内容は子育ての役立ち情報・
プチプラファッション・簡単料理・節約料理レシピ
などが良いでしょう。
20代OLだと、人気のファッション・メイク方法・
一人暮らしならではの節約術など、
なるべく他では知られていない的確な情報を
ターゲットに向けて提供していくと良いでしょう。
さらに自分に何か趣味があれば、
その趣味を極める内容などにすれば
ターゲットはもっとより深く絞れます。
自分の好きなことや得意なジャンルを選ぶことで
質の高い記事を書くことができます。
読む相手がどういう情報を求めているか、
相手のことを考えて、
相手がまたこの人のページを見たいと思えるような
記事をわかりやすく丁寧に書くようにしましょう。
そうやって少しずつでも自分のサイトの閲覧件数を増やし、
その人々が求めているであろう
商品を宣伝することが広告収入に繋がります。
紹介する商品は、
ターゲットが魅力的だと感じるのはもちろんですが、
自分も自信を持って勧められるものを載せましょう。
自分が使ってもいないし興味もない、
魅力を感じていないものの宣伝をしたところで、
説得力は全くありません。
今の時代はテレビよりもラジオよりもネットのほうが
沢山の人々の目に触れ、影響力が大きいうえに、
アフィリエイトはネット環境があれば
誰でもやろうと思えばできるものです。
真面目に続けていれば継続的に収入を得ることができるので、
最初は収入がなくても挫折せずにスキルを磨き、
最大限に生かして工夫を重ねて続けていきましょう。
今回の記事でお伝えしたかったのは、
ただ、好きな事を実践すれば良いというのではなく、
情報教材販売などを趣味のレベルまで持って行き、
得意分野にしていまおう!という事です。