アフィリエイトを始めたばかりの初心者は、
何をどうしたらいいかが分からず、
とにかく必死に頑張っていたという人が多いでしょう。
最初はアクセス数もなく、なかなか結果につながらなくても、
継続することで少しずつ収入も増えてきた!
という実感を感じている人は、中級者と言えるでしょう。
初心者よりは経験も知識もありますが、
上級者と言えるほどの収入がないのが中級者の特徴です。

1記事1テーマ

中級者がステップアップするためには、
キーワードが必要になります。
キーワードとは、ブログの中で中核となすもので、
テーマと言ってもいいでしょう。
もしもキーワードがなかったら、
例えば、話題がマンガから家電などに飛んでしまい、
読者が混乱してしまいます。
単なる日記ならそれでも構いませんが、
超有名人でもないかぎり収入は期待できません。
そうならないタメにも、
収入にするためのキーワードを決めておきましょう。
キーワードは、稼げそうなものというよりは、
自分の好きなものや興味のあるものの中から決めるのが鉄則です。
(以前、真逆の事をあえて記事にしたことがあります意味ありで)
こうすることで、
内容を深めて読者が読みやすい記事が書けるようになります。

ただ漠然と書くよりは、
SEOの存在を知っておきましょう。

SEOとは、検索エンジンの最適化という意味で、
検索したときに、そのワードに適した内容から
上位に表示されるようになるというもので、
ご存知の通りです。
例えば
、文房具が好きな人が、
文房具に関する記事を書いたとします。
文房具といっても、
鉛筆やノートなど様々です。
記事の中にキーワードを散りばめることで、
文房具の情報を欲しい人の検索にヒットしやすくなります。
文房具と決めたら、ダイエットや車など他の話題はなくして、
文房具に関する内容だけと決めましょう。

そして、
ロングテールSEOも必要です。

ロングテールSEOとは、
ひとつのキーワードに関する複合語を
できるだけ多く記事内に載せるということで、
これも中級者の方には、ご存知の通り。
先程の例で言うと、
ボールペン、シャーペン、鉛筆といった
たくさんの文房具の中でも、
仕事中ストレスなく使えるスムーズな書き心地や、
子供が舐めてしまっても安全といったように
幅を広げるということです。
ロングテールSEOをマスターすると、
記事の内容・ネタがなくて困るということが少なくなります。
一つのキーワードから
たくさんの話題を作ることができるのが中級者です。
記事を書けば書くほど内容が深まり、
訪れる読者が読みやすくなっていきます。
自分の好きなことですから、
書いていても楽しさを忘れないようにしましょう。
楽しんで書いた内容と、
嫌々書いた内容では、
あきらかに読者の反応が変わってきます。