アフィリエイトをするには
自分のWEBサイトを持つ必要があります。
WEBサイトを作成するには
ブログを使うのがお手軽でお勧めです。
ブログサービスは、
無料で使えるものから
有料で使えるものまで
実に様々ありますが、
アフィリエイトを本格的にやるということであれば、
無料のブログサービスではなく、
レンタルサーバーを借りて、
そこに設置するタイプのものを使った方がいいです。
無料のものは、アフィリエイトに関していろいろと
制約を設けているところも多いですから窮屈に感じます。
また、そもそもアフィリエイトを禁止している
ブログサービスもあるので注意が必要です。
自分で設置するタイプのブログなら、
制約はほとんど無いので思いっきり
アフィリエイトすることができます。
ちなみにレンタルサーバーを
借りてサイトを作るなら、
デフォではなく是非独自ドメインも
取得しておくことをお勧めします。
独自ドメインを取得しておけば、
別のサーバーに引っ越しても、
サイトのURLを変更せずに済みます。
この独自ドメインさえ取得しておけば、
サイトの引越しは結構簡単に行えますから、
レンタルサーバーを選ぶことに
あまり難しく考える必要はありません。
自分のサイトの規模・アクセス数に応じて、
適切なところに随時移転していけば
いいだけのことです。
ただ、アフィリエイトで使うということなら、
レンタルサーバーの
安定性だけは重視して選ぶべきです。
安定性というのは、
エラーが出ないということです。
特に気をつけたいのが、
503エラーです。
これは短時間に
サイトにアクセスが
集中したりすると
起こるエラーです。
アクセス急増はアフィリエイトをやる者にとっては
大きなビジネスチャンスのはずなのに、
そんな時にエラーでサイトが表示できない
なんてことになったら目も当てられません。
そんな機会損失を免れるためにも、
とにかくエラーが出ないで
安定稼動するサービスを選びましょう。
予算が捻出できるのなら、
始めからある程度スペックの高い
サーバーを選ぶと非常に楽ですね。
あえて、
アフィリリンクは貼りませんがw
XサーバーのX2 があれば、
もう何もしなくてもいいでしょう。
ちなみに無料ブログサービスなどは、
よくエラーが発生しますし、
緊急メンテナンスでサイトが
表示されなくなることもしばしばあります。
ですから無料ブログサービスは
本格的なアフィリエイトには向きません。
また、無料ブログは有無を言わさず
アカウントが停止されるようなこともたまにあるので、
そういう意味でもお勧めできません。
最後にまとめておくと、
アフィリエイトをやるなら、
エラーが出にくく安定して稼動する
レンタルサーバーを借りて、
そこにブログを設置し、
さらに独自ドメインを取得して
サイトを構築していくのがお勧めです。