例えば、何かの商品を探していたり、
情報が欲しいときにキーワードがあることで
ユーザーにとって有益な情報がGETできます。
検索につながりやすくなりますので、
自分が興味のある分野であることはある程度必要ですが、
それがあまりにも当たり前のものだとライバルが多すぎてしまい、
アクセスにつながることはありません。
人気作家の本などは
特にその傾向が強いので注意しましょう。
成功への近道は、
ライバルが少ないキーワードを見つけることです。
しかし、いきなりキーワードといっても
ピンとこないかもしれません。
自分が好きなもので、
周りの人が意外と知らないことというのを
常に頭の中に入れておくと、
キーワードが見つかりやすくなります。
「自分は寝ること位しか好きなことがない」という人もいますが、
であれば、心地よい眠りを追求してみましょう。
ベッドや布団の比較だけでなく、
ベッドのマットレスの硬さなどの感想を載せれば、
安眠したい人たちからのアクセスが増えます。
人間は人生の1/3ほどを寝て過ごします。
眠りというキーワードを使うことで、
枕やシーツなどの関連した内容にもつなげられます。
文房具を紹介したと思ったら、
家電、植物と一貫性のない内容では
読む人が困りますが、そんな時でも特化型にします。
自分がこれならできる
という分野で勝負しましょう。
また、アフィリエイトをやっていると、
書くネタがなくなってしまうということが良くあります。
新しい記事ほど評価される傾向があるので、
古い記事をそのまま放置しているよりも、
次々に新しい記事を書いて行った方がいいでしょう。
ネタがなくなってしまったということは、
自分の引き出しにあるものを
すべて出し切ってしまったということです。
もう書くことができないと
悩む前に視点を変えてみましょう。
ベッドや枕など、
寝具についてすべて出し切ったと思っても、
より快適に眠るために必要なのは
実は、寝具だけではありません。
チョッと視点を変えてみるだけで、
アロマテラビーや間接照明など
落ち着いた空間にするためのアイテムがあります。
これらについて書けば、
どんどん睡眠に関する記事が増えて蓄積されます。
眠りに関することで検索してきた人が記事を読む量も増え、
アフィリエイトにもつながっていきます。
最初のうちはページ数も記事も少ないですが、
継続することで量が増えて読み応えのある内容になります。
キーワードのことを頭に入れて生活していると、
アンテナが立つようになり、
ますます楽しい内容になるでしょう、
自分自身が楽しむことが大切です。