顧客のニーズを満たす為の事前調査は必須事項。

アフィリエイトのコンテンツを作るときに
必要最低限の準備といえば、
実際に商材を購入し実践してみて、
尚且つ他者のLP(ランディングページ)を見て、
その案件の売りや特徴をしっかりと掴むことです。
コンテンツを作っていて、
〇〇がおすすめですという記事からアクセスが入ったとしても、
LPで別のものを推していたら利用者としては戸惑いますよね。
いくら良い記事が作ってあったとしてもクリックから
CVに繋がらないということになってしまいます。
そのためLPにしっかりと目を通して、
そこに書かれている内容はこちらが説明できるという
状態にまでしておく必要があるでしょう。

販売者・教材・アフィリエイターと
読み替えてみてください。

例を挙げると、
店員としてその案件を販売するときに
どのようなトークをするのかという観点にたてば
分かりやすいかも知れません。
他社よりも優れているところや劣っているところ、
業界の中でもトップクラスのサービス、
他社にない唯一無二のサービスなどは
セールストークとしても非常に役立つ情報です。
事前調査の段階で競合他社との違いを
しっかりと把握しておくことが求められます。
情報社会となった今では情報そのものを
仕入れることは難しいことではありません。
しかしながらその情報を整理し、
人にもわかりやすく説明することは難しいです。
アフィリエイトのコンテンツに
求められているのはその部分なので、
他社との比較やその会社の魅力を
説明できるようにすることが最も大切な準備でしょう。

その他の事項であれば、
関連キーワードや共起語を調べること。

共起語とは同じような言い回しの言葉です。
例えばカードローンとキャッシングのように
同じ意味合いで使われますよね。
これらをある程度組み合わせることで
狙うキーワードが変わってくるというわけです。
共起語としてどのようなワードがあるのかを
事前準備の段階で調べておくと、
より伝わりやすい文章にすることができます。

最新の情報に触れ続ける。

ネットに出てくる情報は最新であることが求められます。
常に新しく変化し続けるからこそ、
利用者にとっても価値のある情報となるので、
情報収集に関しては手を抜かないことです。
準備段階でアフィリエイトは8割が決まるといわれています。
テーマやキーワード、ジャンル、案件など
コンテンツを書くときにはある程度決まっているのです。
事前調査をしっかりとして、
万全の状態で記事が書けるようにしてくださいね。