アフィリエイトにおいて質と量はどちらが大切かというと、
これは言うまでもなくどちらも大切ということになります。
そのようにいってしまうと身も蓋もありませんから、
初心者や中級者がどちらを重視するのかということになると、
量を重視した方がいいといえます。
どれだけ優れた記事であっても、
見てもらうことができなければ意味がありません。
逆に多少、ほんの少し質のよろしくない記事であっても
数が多ければ見てもらうことができる可能性が高まり、
結果として売上につなげることができます。
そのため、強いて言うのであればどちらが良いのかというと
数を増やしたほうが良いということになりますが、
当然このようなものはバランスが大事となりますから、
力を入れる部分と数を稼ぐ部分とで
メリハリをつけるのが良いでしょう。
直接売上につながるようなメインの記事であれば当然、
質の高い記事が求められることになります。
逆にSEO対策のための記事であれば
それほど質を求められるものではありませんから、
最低限のクオリティで量産させればいいということになります。
これを逆にしてしまうと
アフィリエイトは上手く行かないものとなってしまって、
質を重視しなければならない部分で手を抜いてしまったり、
あるいは数が物を言うところで丁寧に記事を書いて
数をこなすことができなければ意味がありませんから、
どのようなところで質を重視するのか
あるいは数で勝負するのか
ということをよく理解しておく必要があります。
理想をいうのであれば、
常に高品質で数を稼ぐことができれば一番良いのですが、
スタート段階では現実的に難しいものとなりますから、
その記事を使うところで重視すべきなのはどちらなのか、
ということをよく考えることが大切です。
力の入れどころを間違うと
無駄な労力を使ってしまうことになるだけに、
どちらが大切なのかということは
よく考えなければなりません。
その上でどちらかを選ぶというのであれば、
最低限の品質を保った上で量を重視するのが良いでしょう。
膨大な情報が蔓延しているインターネットの世界で、
質だけで勝負をするというのは難しいものであり、
やはりある程度、数をこなさないとアクセスを
稼ぐことはできませんから
どちらかにしか力を入れることができないのであれば、
数を増やすことがポイントです。
ただし、いつまでも数に頼ったやり方をしていると
何処かで頭打ちになってしまいますから、
質の向上にも務めるようにすることが
アフィリエイトで稼いでいくコツになります。