物を購入するという行為は該当の商品が欲しいという欲求が関与しているため、物を販売する人は少なくとも心理学の観点から売り場を構築しなければなりません。
インターネット上で利益を獲得できるアフィリエイトは便利なシステムではありますが、実際に相手が見えないことから、実店舗の様に一人ひとりに丁寧な接客をする事が中々できないため、宣伝活動の効果測定等を検証してサイトの構築等を都度調整する必要があります。(私は一人ひとりに丁寧な対応を取っています。→勘違いです。)
この作業を行う事で商品を購入するかもしれない見込み客が増えるようになり、より詳細な商品の情報を知ろうとしてもらえるようになるのです。

効率的な見込み客の誘導について

アフィリエイトでは心理学で見込み客を誘導するほうがより効率的に利益を獲得できます。テクニックとしてはブログの開設やWEBサイトの構築が挙げられ、これらをメインサイトとは別に用意する事も有効です。ペラサイトでも無料ブログでも構いません。
商品を購入するにあたってアフィリアイターから直接聞く言葉は商品の詳細な情報を獲得する事ができるため、宣伝活動としては大変効果的です。
しかし、それはアフィリエイター目線で紹介している事になるので、同じ消費者目線で宣伝活動を行っている人の意見が重要になってくる事が多く、そのためには通常のアフィリエイトサイトとは別にブログやWEBサイトを構築し第三者の目線で商品のレビューを行うと言うことです。
lpでの宣伝は購入者目線ではないものも多いです。
この第三者からの話はある程度信用されるというこの現象はウィンザー効果と呼ばれており、ネットでの販売事例として多くのアフィリエイターが使用している現象です。
ウィンザー効果を簡単に説明すると、直接伝えられるより第三者から伝えられる方が信用されやすいという効果です。
このウィンザー効果の良い点は、第三者の目線で商品紹介がしやすいというメリットが存在しており、この影響でブログやWEBサイト等で紹介する立場としても、どう表現すれば購入見込み客を獲得できるかという点を熟知しながらの宣伝記事を書くことができます。
そのためウィンザー効果が発現しやすい状況になり、連鎖的に購買意欲を促進できるようなブログやWEBサイトとして大きく売り上げに貢献する事になります。
とは言っても全員があなたから購入する訳ではなく、あなたが教育した見込み客であっても、実際の購入段階では古株がアドバンテージなのは割り切りましょう。
ウィンザー効果はあくまでもあの人がこう言っているからという一種の集団心理を心理学的に利用する方法なので、ブログやWEBサイトを構築しても必要以上に宣伝を匂わせてはいけません。
ですが、第三者の目線で宣伝活動を行わなくてはウィンザー効果は連鎖的に発現しないため、宣伝一辺倒ではなく、ある程度商品の注意事項等を盛り込むと効果的です。

商品購入データからわかる売り場の改善方法

インターネット上では取引相手の顔が見えないため、それらを考慮してサイトを構築しなければならず、その行為は事前に顧客像をある程度絞り込んで行うようにしてください。
テクニックとしてはペルソナの設定が重要で、自分が今販売しようとしている商品はどういった特徴を持っている人なのかを想定して構築する必要があります。
この構築方法を実践するには宣伝活動を行っているブログやWEBサイトのコメント欄が重要で、これらに見込み客から投稿されたコメントからマーケティングリサーチを行い、これからのサイト構築に役立てなければならないのです。
テクニックとしては必要以上にその書き込むシステムに干渉しないという方法が一番です。
近年ではサイト管理者が許可したコメントのみ表示できるという仕組みもありますが、結果的に消費者の意見を省いてしまう事になってしまうため、これらの仕組みはあえて使わず自由に発言してもらえる雰囲気が重要になってきます。
ですが、明らかにコメントまわりをしていると感じられるコメントは、表示するしないは自由ですが、こうする事でアフィリエイターとして今後の宣伝活動の重要な参考データを入手する事ができるのです。

まとめ

アフィリエイトで多くの利益を獲得していくには心理学的な誘導が必ず必要になってきます。
特にウィンザー効果が表れやすい環境を構築するには消費者の心理をよく理解しなければならず、その方法として購入サイトとは別に構築するブログやWEBサイトの存在が最も効果的です。
この方法であれば第三者の目線で宣伝活動を行う事ができるため、アフィリエイトサイトのlpとは違い、直接的な宣伝活動よりも閲覧してもらえる可能性が高く、購入見込み客を獲得できる可能性があるのです。
ただしこれらの運営には継続的なマーケティングリサーチやペルソナの設定が必要です。
特にペルソナの設定は大変重要で、どういった人に紹介している商品を購入してもらいたいのかを把握した上で宣伝コンセプトを設定すればより高い確率で商品を購入してもらえるようになるのです。
また商品が購入された後もペルソナと購入した人の人物像が重なっているかどうかを確認するのも重要で、重なっているのであればさらに積極的な宣伝活動を行う事を強くおすすめします。
ペルソナの意味については、このシリーズを最初から読んで頂けている方ならすでに解説してありますので、この記事では割愛します。