アフィリエイトをする上で欠かせないのが
ブログの更新になるのですが、
その中で大事なこととしては
アクセス数を上げることであり、
アクセスを集めることが重要になってきます。
ブログに安定したアクセス数を集めるには
検索エンジンからアクセスを集めることであり、
検索エンジンからアクセスを集めるには、
ある程度質の高い記事を更新していく必要があります。
しかしアフィリエイトの使い方によっては、
複数のブログを開設して
用途ごとに使い分ける方法も必要です。
更新する記事の内容も
さまざまなジャンルのものがあれば
アクセスが集中しないこともあります。
そこでひとつのブログで
専門的な内容の記事を書くようにして、
特定のターゲットからアクセスを集めるようにすると、
一般的なアクセス数よりも集中させることも出来ます。
また、複数のブログを運営することで、
リスクを回避することも出来ます。
サイトがひとつしかなければ
アクセスが低下した時に
対策をすることが難しい
ですが、
複数のサイトがあることで
アクセスの対策も効率良く行えます。
またインターネット業界は進歩も早く
検索のアルゴリズムも変化していきます。
そこで複数のジャンル別にしたブログを持つことで
検索アクセスに対する統計を取りやすくなりますし、
アクセスアップの要因を調べることが出来ます。
しかし数多くのブログを運営する場合、
更新が偏るなどの管理の面で大変であり、
更新を怠ってしまえばアクセス数も下がっていきます。
毎日更新するくらいの頻度が望ましいですが、
質の良い記事更新をするためにも、
自分で更新が可能なサイクルを決めて、
ひとつひとつを管理していくことが大事です。
質の良い記事を更新して、
多くの人達が興味を引くような記事が更新出来れば、
自然とアクセスが集中するようになります。
このようにして
アクセス数が上がる記事がいくつか更新出来れば、
ある程度ほったらかしにしても
アクセスが集まるようになります。
アフィリエイトで取り上げたい内容を明確にして、
充実させた内容の記事更新が出来れば
後からアクセスが集中してくることもあります。
複数のブログを管理すれば、
ひとつのテーマについて記事を書くにしても
さまざまな観点から記事が書けます。
つまり同じネタで角度を変え視点を変え
いくつかの記事が更新出来るので、
その観点ごとに記事をまとめることも出来ます。
ひとつの商品についてその特徴、機能、
他の似たような商品との比較といった
専門的な観点で書くことが出来ますし、
その商品を買うきっかけや、
買ったサイトの特徴、
実際に商品を利用した感想など、
商品を利用する気持ちについても
いくつかの観点で書き分けることが出来ます。