アフィリエイトをするにあたって
最も大切なスキルはマーケティングスキルです。
市場調査力や売る力、利用者のニーズや
商品のメリット・デメリットを分析する力など
総合的にまとめてマーケティングスキルと呼んでいます。
アフィリエイトは流通の中でも
「売る」ことだけに特化しています。
集客し、顧客のニーズと商品をつなぐ
スキルが求められるわけです。
商品のクレーム対応や顧客対応が一切ないため、
売ることだけに集中できるというのは
大きなメリットでしょう。
その代わり、地域性などのメリットはなく、
日本各地のアフィリエイターが競合となるため
キーワードによっては激戦区になってしまいます。
マーケティングスキルも当然のことながら
戦略・戦術の部分で様々なことが求められるので、
自分のスキルを磨くためにも
勉強になるのは間違いありません。
ひとつコツをお伝えするとすれば、
ペルソナ(その商品を求めている仮想の人)を
たった1人にまで明確にすることです。

日本全国民に伝えようと思えば、
説明できる内容はとても「ぼやけた」
ものになってしまいます。
その一方でターゲットをひとりに絞れば、
そのユーザーは自分のために
言ってくれていると思えます。
1人でもその検索がマッチする人がいれば、
その心境に近い方も影響を受けるのです。
ですから、
万人受けする方法ではないかもしれませんが、
1人に伝えるためにサイトを作るというのは
遠回りなようで近道だったりします。
コンテンツを書くのが苦手という方は
身近な人をイメージして
書いてみてはいかがでしょうか。
ペルソナを明確にすれば
キーワードも関連して増えていきますし、
マーケティングスキルの部分でも
ターゲットユーザーに対する可能性を
考えることができるので、
様々な発想や今までのアイデアに凝り固まらない
自由な文章構成が可能となります。
ただしサイトを作るのであれば、
ある程度の一貫性が必要です。
ドメイン名や被リンクは統一感のあるものにして、
コンテンツも所定のターゲットに
「まつわる」ものにするというコツを抑えておけば、
一点集中でひとつの壁を越えることができるでしょう。
その一点をとことん掘り下げて行けば、
他のキーワードでもある程度
上位まで繋げることができます。
視覚的な問題や感覚的な観点から
マーケティングスキルを存分に発揮し、
ユーザーと商品を繋げるお手伝いをしてくださいね。
価値のある情報を提供して、クオリティの高いサイトが増えると
ユーザーも喜んで頂けるでしょうね。

コメントをどうぞ