アフィリエイトリンクを記事本文内設置するなら、
まず次々と画面が切り替わるバナー広告は避けた方が良いです。
このような広告は画像が切り替わったりして
目立つといえば目立つのですが、
思いっきり「広告です」と主張しており、
これはサイト訪問者の立場からいうと実は嫌われています。
また広告が記事本文の上に
でかでかと設置してあるのを見ただけで、
「イラッ」として
サイトを去っていく方もいます。
アフィリエイト初心者は、
バナー広告は目立つので
クリックされやすいだろうと考えがちですが、
実際は逆で、
アフィリエイトリンクを記事上に貼る際は、
なるべく広告感が薄いリンクを貼るべきです。
ではどのような広告を貼ればいいのでしょうか?
それは広告感が薄いテキストリンクです。
テキスト広告をブログ記事本文内に
さりげなく貼るのがコツです。
注意したいのが、
いくつも貼らないことです。
1つの商品・サービスの紹介につき
1個だけ貼っておけば十分です。
あんまり貼るとサイト訪問者に嫌われますし、
またSEOの観点からもよくありません。
あまり大量のアフィリエイト広告を記事内に貼ると、
検索エンジンから嫌われてしまうのです。
例えば、一昔前、プログラミングを使って
アフィリエイト広告を大量生成して
ブログ記事に貼り付ける
というようなことをする方がいましたが、
現在はこのようなことをすると、
検索エンジンからコンテンツ内容が薄いとか
最悪スパム行為と見なされて、
自動ペナルティを課せられる可能性があります。
ペナルティを課せられると、
サイトの検索エンジンでの順位が大幅に下げられ、
最悪の場合検索結果にまったく出てこなくなります。
飛ばされたっていうことですね。
ですので、ブログ記事本文内に設置する
アフィリエイト広告はテキスト型が最適ですが、
しかし、それを貼っておけば万事OK
という訳でもありません。
当然ですが、
広告より大事なのが記事の内容です。
記事の内容が広告じみていると全然ダメです。
例えば、
とにかくアフィリエイトリンクを
踏ませるためだけに作られているような記事は、
サイト訪問者にすぐに見破られ嫌われます。
そのような記事を量産しても効果は上がりません。
一番良いのは、そのアフィリエイト広告で
販売されている商品なりサービスに関して、
誠実に真面目にレビュー記事を書くことです。
このような記事のアフィリエイト広告なら、
レビュー記事はサイト訪問者の関心を呼び、
クリックして貰える可能性が高くなります。
結論を言うと、ブログ記事本文内での
最適なアフィリエイトリンクの設置方法は、
真面目な商品・サービスのレビュー記事において、
テキストリンクを使って、さりげなく貼るということです。