これからアフィリエイトを始めようとしている人は、
さまざまな種類の中からどれかを選ぶ必要があります。
その中でも最もオーソドックスなものの1つは、
ブログ記事を書いてアクセスを集めて、
リンクを踏んでもらい、
そこからメルマガにつなげる方法です。
あるいは、
ブログから直接商品を購入して貰うこともできるため、
ブログ1つでお金を稼げることになります。
このように説明を受けたことがある人も多いはずです。
その話を聞くと仕組み的には簡単そうだし、
「自分も年収を今の数倍にすることができるに違いない」と思い、
意気揚々とブログを書き始めることでしょう。
ですが、
1つ重要な問題があります。
それは、
どうやって多くの人に見てもらうかです。
理屈としては、
自分の書いたブログが上位表示されれば、
多くの人に見て貰うことができるはずです。
もちろん、
文章の質によっては訪問者が多くても
なかなか売上げにつながらないことがありますが、
文章の質の話はまた別に考えます。
まずは、
どうしたら上位表示をする、
検索順位が上がるかを知る必要があります。
ここでは、
あくまで1つの例として読んでくださいね。
検索順位を上げるためには、
昔はキーワードやサテライトブログからのリンクが
大事だと言われていました。
キーワードを決めて1,000文字ぐらいの文章の中に
5個から8個ぐらい放り込むことで
上位表示できると言われていました。
また、
キーワードさえ使えていれば、
中身がないサテライトブログでも
リンクをたくさん張ることで集客が可能だったのです。
ところが、
最近はブログの質を重視しているため、
単にリンクを張っただけでは意味がありません。
下手にサテライトブログを作ると圏外に飛ばされてしまうのです。
では、
何が必要なのでしょうか。
それは、
質のいいブログやホームページからの
リンクが重要になることです。
どうしたら質のいいブログからのリンクが集まるかと言えば、
自分の書いたブログの質がいい場合です。
人間と同じでネットの中でも
似たような人同士でつながると言うわけです。
これによって、
検索順位を上げることが可能になります。
では、
どうしたら質が良くて興味を持てる
ブログを書くことができるでしょうか。
これは、
テクニック的な問題ではなく
時間をかけて文章を精査することと、
専門的な知識を身につけることが大事です。
どこにでもあるような表現で、
どこにでもある話題を扱ったとしても
そのブログは価値がないのです。
時間をかけて能力を磨き、
専門的なことを学ぶことが、
検索順位を上げるための近道なのです。