アフィリエイトで期待する収益を得るために大切なことは、
「ユーザーにとって有益な情報を提供すること」です。
と言っても、
実際にはどのような情報を提供していたとしても
「集客できている状態」であれば良いのですが、
質の悪い記事ばかりを掲載しているサイトと比べて
良質な記事を多く掲載しているサイトの方が
圧倒的に集客力が高くなるため、
結論的に言ってユーザーが欲している内容を
提供できていることが重要になると言う訳です。
しかし、インターネットユーザーは
膨大な数に上っていますし、
その全てのユーザーが欲している情報を網羅する
ということはまず不可能です。
ユーザーによって欲しているジャンルも
そのレベルも”まちまち”ですから、
無理ポ。。。
それを網羅しようと思ったのであれば
企業運営が必要なレベルになってしまいそう(汗
とは言え、
出来る限りそこに近付けていくことすら
出来なければ収益を上げることは
出来ない訳ですから、
少なくとも
「何か1つのジャンルに関しては
良質な記事を多くリリースしていく」

ということは必要です。
良質な記事という定義は
あいまいな部分も少なくはないのですが、
要するに「読みたいと思えるかどうか」
がポイントになります。
例えば、人気のあるテーマの1つである
「お金」にまつわる記事を作成する際、
中でも需要のあるカードローン・キャッシング、
クレジットカードと言ったジャンルの記事を書くとします。
この時、「審査の難易度が低い会社はここだ!」
という内容の記事を書いたとして、
その記事が大きなPV数獲得に
つながる可能性はそれほど高くはありません。
もちろん一定程度の集客力はあるかもしれませんが、
少なくとも同様の内容をテーマにしている記事は
無数に存在しています。
ですので、
単に需要が高いテーマだからと言っても
その結果には限界があることを覚えておきましょう。
しかし、同様のテーマであっても
「具体的な各社の審査通過基準」
を紹介することが出来たとしたら、
それはそれは大きな集客力を発揮する可能性があります。
大まかな審査基準や通過ラインは
ネット上の情報から統計を取ることが
出来るかもしれませんが、
明確かつ具体的な基準というものは
公表されているものではありません。
それが分かるとなればユーザーにとって
非常に大きな意味をもたらしてくれるため、
まず間違いなく
トップにランクインできるでしょう。
現実的にそれは不可能に近いものではあるのですが、
「誰も知らないであろう情報」
を提供することを意識していけば、
自ずとユーザーが求めているものに
たどり着くことが出来ると考えます。