パソコン一台で手軽にお小遣いを稼ぐ時代がやってきました(^_^)v
多少の努力があれば簡単なアルバイト代くらいにはなります(^_^)v
さらに継続すれば
サラリーマンの平均月収を上回る報酬を得ることができ、
脱サラして起業する人も少なくありません(^_^)v
自分の都合の良いときに、
空いた時間で手軽にできるアフィリエイトは、
長く続いたストレス社会にある種のピリオドを打つ
画期的なビジネスの手段とも言えるでしょう。
しかしながら、
ネットの普及とそれに伴う端末の種類が
増えればその分ライバルも多くなります。
いつの時代も競争相手がいなくなるということはなく、
常に研究し、工夫し、
質の高いコンテンツを作り続ける必要があります。
そうはいっても
コンテンツの良し悪しをどのように判断すれば良いのか、
はっきりとした答えがない分、
迷う人も多いことでしょう。
SEO対策をきちんと行って
検索サイトの上位に出てくるにもかかわらず、
なぜかアクセス数が増えなかったり、
アクセス数だけはあっても売上につながらなかったりと、
ネットビジネスの難しさを痛感することになります。
質を高めるコツとしては、
まず自分が扱っているコンテンツに類似した
人気サイトをきちんと研究しましょう。
通常のビジネスシーンでは、
民間企業は独自のやり方を非公開にしますが、
アフィリエイトの世界では
いくらでも他サイトの研究ができます。
そうして自分のサイトと
何が違うのか比較をしてみることが大切です。
あまり堂々と主張できることではありませんが、
サイトのレイアウトや
文章の書き方そのものに
著作権というのは存在していません。
一言一句をコピペするのは問題が生じてしまいますが、
記事の書き方や画像の配置を真似(学習)しても、
とくに問題にはなりません。
また質の高いコンテンツとして
認められるための抑えるべきポイントだけは
しっかりと守っておきましょう。
まずは、ユーザーの信頼、
安全を守っているかどうかという問題です。
アフィリエイトの商品は、
買った後に、自分に合っているかどうかがわかり、
結果、合わないと思われれば、
極端ですが詐欺まがいと言われます。
他のサービスに全て問題がなかったとしても、
たったひとつの記事や事柄で
サイト全体の信用問題に関わってきます。
紹介するサービスへのリンクを
サイトに貼り付ける前に、
ある程度事前に

リサーチとチェックをしておく必要があります。
また、
少ない情報量でもかまわないので
まめに更新することが大切です。
何か書くことがあった時だけの更新では、
サイトは運営不在の
廃墟のようなイメージになってしまいます。
運営者がサイトを
こまめにチェックしているというアピールこそが、
コンテンツを充実させ、
ユーザーの安心と信頼を得る武器にもなります。
質の高いコンテンツ作りは、
ここから始まります。