不労所得を得ることは簡単なことではありません。
アフィリエイトによる収入のようなものでは、
結果が出るまでにそれなりの期間が必要になりますし、
結果を出すためには努力をしなくてはなりません。
その意味では不労所得ではないのですが、
収入を得る仕組みさえ作ってしまえば
普通に働いているよりも
大きな収益を得ることができる収入形態です。
そこで、頼りになるのは情報教材ですが、
よくあるパターンですが、
初級編の教材、中級編の教材と
購入され実践する方がいますが、
それが正しいかと言えば
少し疑問です。
初心者なので初級編の教材!一見正しいようですが、
初級編以前に稼ぐ土台作りが必要でアンリミなどの
土台作りに必要な教材を手にすることが重要です。
その上で、
初心者向けの教材を実践するのです。
まずは、
同じ土台(土俵)に立たないと
いくら頑張っても
勝負になりません。
稼いでいる方は
必ず稼ぐ土台作りが出来ています。
また、ブログを作ってアフィリエイト収入を得るためには、
たくさんの読者を集める必要があります。
そのために大切なのがテーマ決めです。
テーマによって読者層が変わってきますので、
できるだけ多くの人が興味を持つような
内容を作らなくてはなりません。
(八方美人なコンテンツではありません)
ブログの場合は同じサイト内に複数のテーマを設けるより、
それぞれ独立したコンテンツとして
サイトを立ち上げた方が良い結果が得られることがあります。
それはアフィリエイトサイトに掲載される広告の多くは、
そのブログのテーマにあった内容となりますので、
そのテーマに的を絞っておいたほうが
読者の興味を持つ広告が確実に掲載できます。
また、アフィリエイトサイトを作る場合は
ただたくさんの広告を設置すれば良いというわけではなく、
適切な場所に適切な数を設置しなくてはなりません。
場所を少し動かしただけでクリック率も変わってきますので、
アクセス解析は収益を上げるために重要な作業の1つと言えます。
また、たくさんの読者に読んでもらうためには、
検索サイトの上位に表示される必要があります。
検索サイトの上位に表示されるようにするための対策を
「SEO対策」と言います。
これは例えば的確なタイトルをつけたり、
画像1つ1つに説明文をつけたり、
検索サイトのロボットが好むような
ソースを書く必要があります。←ここ重要!!
SEO対策をするためには
Web技術に関する知識も必要になります。
この対策をしても上位に表示されるためには
最短でも1ヶ月程度必要となります。
最短で稼げる仕組みを作るためには、
まずSEO対策は必須となります。
上位に表示されるためには
他のサイトからリンクを貼られている必要もあるため、
行きすぎない程度に、その登録作業をしたり、
広告活動をする必要もあるのです。
こうしたさまざまな努力を行った結果、
ネットでも話題になるような
アフィリエイトサイトが作り上げられるのです。
話題は非常に重要で、一度軌道に乗れば
そのあとは驚くほど大きな収益を
獲得できる可能性が広がります。
(あくまで可能性で作業の内容によります)
Webで稼いでいる人はごくわずかかもしれませんが、
それでもチョッとしたアフィリエイトサイトで
お小遣い程度なら稼いでいる人はたくさんいるのです。