今はネットでお小遣い稼ぎをするのは
当たり前になってきて、
中でもアフィリエイトは
その気になれば誰でも行うことは可能です。
規約で商業仕様が可能であれば
無料のレンタルサーバーや
レンタルブログでもできます。
もっとも報酬につなげるためにはただ作るだけでは意味がなく、
集客を考える必要が出てきて、この時に専門サイトと
キュレーションサイトのどちら方面にするのか悩む方が多いです。
専門サイトとは
広告に適した専門的な内容にすることで、
例えば化粧品の販売を考えているなら
美容関係に重視した内容にすると、
情報を求めている人の検索に引っかかり、
情報が良い、納得できたと感じれば広告をクリック、
もしかしたら購入につながるかもしれません。
これも一人一人だと途方もないように感じられますが、
人気サイトの場合は集客率も
かなりの人数になりますから、
塵も積もってかなりの売り上げになる可能性があります。
ただ専門サイトは
内容的に役立つものが求められていて、
初心者が作り上げるには
やや難しいかもしれません。
自分に専門知識がしっかりとある、
価値ある情報を発信できる場合は
おススメになります。
一方でキュレーションサイトとはどのようなものかというと、
いわゆるまとめサイトのことになります。
キュレーションとはIT用語の一種で
インターネット上の情報を収集してまとめることです。
もっと多くの収集した情報を融合させ
新しい価値を持たせて共有することを言います。
こういった作業を行う人はキュレーターと呼ばれていて、
もともとは博物館や図書館の管理者や館長を意味する
キュレーターからきています。
こちらの方が初心者にとっては作りやすく、
自分にとって必要な情報が
まとめてあるのは助かるものです。
情報収集を行う、
価値を見出す人ならこちらがおススメになっています。
どちらも作り方次第で集客効果が変わってきますので、
自分に似合った方法を見つけることが必要です。
しっかりと方向性を考えて作れば
情報を求めて人は集まってきて、
そうすれば
アフィリエイト成功の第一歩につながっていきます。
どちらが良いかといえば
初心者にはまずキュレーションサイトを作ってみて、
そこから自分のサイトに何を求めて人がやってくるのかを
研究し、専門サイトを作るのが良いでしょう。
そして何よりも大切なのはまずは行動してみること、
悩んで考えているよりも作ってみて
集客状態や検索ワードなどの情報を収集して、
必要に応じて手を加えていくことです。