アフィリエイト初心者と上級者の違いは、
例えば、
サイトの信用があるのかないのかということが違います。
この場合、
単純に訪問者が少ないのがアフィリエイトの初心者で、
訪問者が多いのが上級者といえます。
これは単純に技術の差というものもありますが、
長く続けてきたことで、
サイトに信用があるのかないのかということが大きな違いです。
ネット上にはいくらでもサイトはあるわけですから、
信用できるサイトしか人は集まりません。
少しでも信用がなくなれば、
そのサイトには人が来なくなるということがいえるのです。
良く、アフィリエイトではSEOが大切だとか、
サイトを見やすく美しくすることが大切だとかいわれます。
これらが大切なことは当然なのですが、
このような小手先の事は、
初心者も勉強すればすぐに出来ます。
これが得られるのかどうかというところまで
続けることが大切なことです。
人から信用を得られるようなところまで続けるには、
どれぐらいかかるのかというと、
自分を例に考えるといいでしょう。
優れたとんでもない技術を持っていない限り、
かなり長期間にわたって、
信用できる記事なり、
動画なりを作ることが必要となります。
思い付きで作ったようなサイトは
一時的に人気が出るようなことがあっても長続きはしません。
なぜなら、
コンテンツが続いてこないからです。

ここで、
初心者と上級者の違いが出てきます。

上級者になるための階段といってもいいでしょう。
ここで、
充実したコンテンツを長期にわたって出し続けてきた人が
上級者として成功者の仲間入りをすることになります。
そのため、最近ではいろいろな技術が公開されて、
だれでも簡単にいつでも出来るこの仕事が
うまくいく人となかなかうまくいかない人とが
わかれる原因となっています。
サイトへの訪問者が少なくなったり、伸び悩んでいる時に、
辞めずに続けてきた人が、ようやく人の信用を得て、
上級者といわれるようになってきます。
そのため、上級者のほとんどは、
何が人と違っていたのかといわれても、
明快に答えられるような技術ではなく、
そのほとんどの人が、
人が辞めるところで自分は辞めないで、
続けてきたといいます。

これは、
続けるということがいかに難しいことなのかを表しています。

表面上の技術やスキルは
今ではいくらでも簡単に仕入れることが出来ますが、
そのようなことで上級者になれるわけではなく、
諦めずに続けた人がなれるのがこの仕事だと私は考えます。