アフィリエイト初心者は、
最初に「どうすれば稼げるようになるのか?」という
基礎を覚えてしまった方が良いです。
すでにアフィリエイトによって
収益を上げている人はたくさんいますが、
そのほとんどが「月収5,000円以下」です。
長年のキャリアがあるかどうかによっても
変わる部分も少なくありませんが、
どれほど長い期間アフィリエイターとして
活動していたとしても、
基礎力がないといつまでも稼げないままです。
基本的な知識や技術を身に付けるためには、
「すでに成功している人の経験(情報教材)」を
参考にする方法が最適です。
成功しているアフィリエイターが
これまでに行ってきたこと、
その結果から判断する成功メソッドを
知ることができれば、
初心者アフィリエイターでも
大きな収益を上げることが可能です。
そして、そういった知識や技術は
「商品としての価値を持つもの」であり、
アフィリエイターにとっては
貴重な収入源でもあります。
「どうすれば大きな収益を上げることができるのかが分からない」
という人は、まず「情報教材」などを読んでみると良いでしょう。
初歩的な知識や技術も含まれるかも知れませんが、
徹底的に基本を身に付けることによって応用力が付いてきます。
根本的な部分において、
「何をどうすれば、どのような影響が起こり、結果がどうなるのか?」
という一連のプロセスを理解しておくことが
非常に重要なポイントであり、
それを知らずに結果の部分をクローズアップしてしまうと
「薄っぺらいコンテンツの量産」になってしまいます。
以前なら、コンテンツの質に関係なく、
「外部リンクを集める」という方法だけでも
一定のSEO効果・集客効果・収益が期待できました。
その結果、何の価値も持たない
「サテライトサイトを量産する」
「ランキングサイトから被リンクを貰う」
といった目的だけで作成されるコンテンツが
溢れかえる状況になってしまいましたが、
現在ではコンテンツを評価するアルゴリズムが日々進化していて、
「コンテンツの価値重視」で評価されるようになっています。
ということは、以前は多くのサテライトサイトを
作成できる人(アフィリエイター)ほど、
大きな収益を上げることができる状態になっていたものが、
サテライトサイトを量産することができなくとも、
「価値のあるコンテンツを作成できる人(アフィリエイター)」
の方が大きな収益を
上げられるようになっているということです。
アフィリエイトで収益を上げるためには、
何よりも
「多くの人にサイトに来て貰うこと」が必要です。
対象となっている商品がライバルのサイトから購入
(コンバージョン)されていた場合は、
もしかすると自分が得られていたかも知れない
報酬を逃してしまったことがハッキリと分かります。
すべての顧客を独占することは当然できないにしても、
その中でどのくらい
大きなシェアを持てるかによって報酬は変わってきます。
50%のシェアを持っていれば、
ほぼ独占状態といっても
過言ではない報酬を見込むことができますが、
現実的にはわずか数%のシェアを
持つだけでも非常に報酬が安定します。
SNSを使って拡散していくという
マーケティングは当然効果が期待できますが、
膨大な情報が行き交うSNS上で、
自分が発信しているコンテンツを
選択して貰うことはコツがいり、
並大抵のことではありません。
「数々の積み重ねによって信頼を獲得しリピーターを作る」
というのが基本中の基本ですが、
コツを掴まなければその作業だけでも
数年かかってしまうこともあり得ます。
ポイントは、
「目的を果たすためには何が必要なのかを的確に理解すること」
であり、そこにかかるコストを如何に減らすのかです。
これは、経験によって効率的な方法を
身に付けるというプロセスが最も確実ですが、
その過程を飛ばして一気に最終段階へ到達しようとするのが
「成功者のメソッドを流用する」というものです。
ただし、これらの知識や情報は「情報教材」と呼ばれる形で
アフィリエイトになっているため、
アフィリエイターからの紹介で購入することになります。
そして、情報教材を取り扱っている
アフィリエイター販売者の中には、
まったく根拠のない情報を
紹介・販売している人もいるため、
購入に際しては「価値のある教材かどうか」
を確認することが必要です。
とは言え、情報教材の内容を事前に把握することは
性質上できませんから、
「作成者が誰か、どのような結果を残しているのか」
という点を販売ページから判断していくことになります。
「誰が作ったのか分からない、どんな結果を出しているのかも分からない」
という状況では、価値のある情報を購入できる期待は下がります。
アフィリエイトで大きな収益を上げるためには、
最終的にオリジナリティが必要です。
ただ、「理にかなった応用」をするためには基礎力が必要で、
その徹底した基礎力を身に付ける方法として
「出所が確かな
情報教材
活用するというのは効果的です。