アフィリエイトを目的とするブログであっても
構成やどのようなタイトルでサイトを作るかは大切です。
ただ闇雲に記事数を増やせばよいというわけではありません。
SEOを意識したコンテンツ作りが重要となります。
なので、アフィリエイトとして扱う案件を含んだ
タイトルにすることが得策です。
できれば各コンテンツ内で申し込みバナーを設置し、
LPへと誘導する流れが成果に繋がりやすくなっています。
記事数が多いのになかなかアクセスが集まらないという方は
ターゲットの設定が間違っている可能性があります。
男性なのに美肌や脱毛の案件を扱おうとしても、
確かに流行ってはいますが・・・
なかなか気持ちが伝わらないですよね。
的外れな記事が増えてもCVに至らないのは当然です。
アフィリエイトを目的とするのであれば、
後半まで読んでもらえるような
内容にして行く必要があるでしょう。
そのために大切なのがタイトルです。
いかに読者をひきつける内容かどうかが重要となってきます。
アフィリエイトの仕事はもちろん記事数を増やし、
サイトを上位表示させてお客様と会社を繋げることですが、
記事を書く前には8割以上決まっているといわれています。
大切なのはタイトルと狙っているキーワードです。
基本的な要素として検索のあるキーワードでなければ
記事を作るメリットがありません。
年間に100回しか検索されないキーワードと
10,000回検索されるキーワードでは
同じ労力でも成果は100倍です。
検索ワードの多いアフィリエイトは
競合が強くなる恐れがありますが、
原則として稼げるジャンルで
記事を書くことは間違っていません。
できる限り検索回数の多いワードで
商品へとつなげて行くことが大切です。
ブログアフィリエイトの場合は
アドセンスを活用したタイプと
CVベースのタイプがあります。
どちらを攻めるかによって
扱うキーワードやジャンルが異なりますが、
いかに検索ボリュームを増やすかが
記事の焦点となるでしょう。
検索している方のニーズと
マッチする記事が完成していれば
成約へと繋がるケースが多いです。
アドセンスの場合はとにかくアクセスを集めることが大切なので、
芸能人の名前を入れたり、大きなニュースを取り上げて
コンテンツを作る手法があり、
特に恋愛ネタや時事ネタは注目度が高いです。
アフィリエイトの本質は価値のある情報を提供すること。
読者のニーズを満たす記事数が増えれば
ブログの価値も高まって行きます。
目的意識を持ってコンテンツ作成をしてくださいね。