アフィリエイトにおける
見込顧客へのアプローチのポイントとしては、
簡潔にわかりやすくすることです。

アフィリエイト的見込顧客

アフィリエイトで見込顧客となる方は、
最初の段階では、
それほど興味を持っていないことが多いものです。
ですから、アプローチが長かったり、
分かりにくかったりするとすぐに離れてしまいます。
なので、まずはわかりやすくすること、
簡潔にすることが大切です。

アニメの使用

そのためには、
簡単なアニメなどを使うのもいいでしょう。
アニメにすると不要な説明も省いて絵で説明できるので、
簡潔にしやすく見込顧客への印象もよくなります。
基本的にアニメは
わかりやすくすることが目的で作られるものなので、
商品説明としては適していますので、
見込顧客へのアプローチとしては
かなり有効な方法といえるでしょう。

動画も見込顧客に対しては有効です。

動画はアニメと比較すると簡単につくることができて、
短時間で多くの情報発信をすることができる
ということが魅力です。
写真も有効ですが、
写真だと伝えられる情報が少なすぎることもあるので、
伝える情報が多い時には動画、
少ない時には写真というようにするのもいいでしょう。
ただ、注意としては動画はかなり情報量が多いので、
あまり長いものにすると飽きられたりもします。
アニメと比較すると情報量が飛躍的に多くなるので、
焦点がぼやけやすいということもありますので、
動画をつくるときには、しっかりとしたコンテンツで
焦点がぼけないようにする必要があります。
比較的親しみやすくて、見込顧客を取り込むには
アニメでかなりの効果が期待できます。
ただ、アニメをつくるにはかなりの時間がかかりますし、
それなりのスキルも必要となりますから、短時間で作りたいのであれば、
動画ということになるかもしれません。

静止画は?

静止画も使えるのですが、
静止画の場合はかなりシンプルになってしまうので、
見込顧客を引き付けるという意味では
動きのあるものの方がいいでしょう。
インパクトもありますし、
動きでいろいろなことを
表現することができるようになります。
静止画は、動画の中で使うこともできるので、
動画を基本と考えて
見込顧客にアプローチするのがいいでしょう。
アフィリエイトにおいては、
地道なこうしたアピールが
最終的には効果を最も発揮するものとなります。

まとめ

動画に付いては、
顔出し声出しがOKな方なら有効です。
ただ、副業でアフィリエイトをされている方は、
無理な方もいらっしゃいますよね。
でも、一応知識として頭に入れておけば
成功し将来起業された時に有効と考えます。