営業職や販売業をしている方であれば、
クロージングという言葉を何度も聞いていますよね。
クロージングはビジネスにおいて、
非常に重要で0→1になるかどうかの大事な場面です。
これからビジネスを始めたいと考えているのであれば、
クロージングコピーについて勉強しておいて損はありません。
自分なりのストーリー性のある
クロージングの方法を見つけていきましょう。
クロージングとは何か?
あなたはビジネスにおいて、
クロージングの意味をしっかりと理解していますか?
クロージングとは、
最後のセールスで
お客様がその商品を購入するかどうかを決める場面です。
ここで軽く行動を促してあげると効果的です。
つまりクロージングコピーとは、
自分の商品やサービスをお勧めするための大切なコピーなのです。
クロージングコピーがしっかりしているのであれば、
お客様は商品を購入してくれますし、
逆に、クロージングコピーがしっかりしていないのであれば、
いくらセールスしても商品は売れません。
押し売りってヤツですね。
私もそのような人から物を買いません。
クロージングで素晴らしい未来を描かせる!
クロージングにおいて重要なのは、
お客様に商品を買っていただくことですが、
その前に、その商品を手にすることで、
どれほど素晴らしい未来が手に入るのか、
しっかりと想像させなければ行動はしてくれません。
お客様は、
その未来に対してお金を払うのです。
物を買っただけでは、
素晴らしい未来は手に入りません。
物を買って使うことによって、
初めて素晴らしい未来が手に入るのです。
ですから、
未来を具体的にイメージできるクロージングコピーを書くことが、
成約率の高さに繋がるのです。
クロージングとその商品における関係性!
自分の商品やサービスを購入してほしいのであれば、
販売する商品やサービスがお客様と密接に関係していることを、
しっかりと提示しなければなりません。
その商品というのが、
お客様の生活にとってどれほど密接な関係があるのかを
丁寧に説明してあげることで、
生活に欠かせないものであるということを伝えていくのです。
クロージングコピーのまとめ
クロージングコピーとは、
セールスの際にお客様に断られないための大切なコピーですので、
言葉をしっかりと選ばなければいけません。
かといって難しく考える必要はなく、
お客様の悩みをしっかりと調べて、
その悩みを解決することができる商品やサービスであることを、
セールスの際に伝えてあげれば良いのです。
本当に役立つものであれば、
お客様もあなたから自然と購入してくれるでしょう。
もし、売れなければ落胆する前に、
お客様にどうして購入しなかったのか
素直に聞いてみると良いでしょう。
親切なお客様であれば、
その理由を教えてくれます。
その理由を知ったら、
すぐに改善して次の仕事に繋げていきましょう。
諦めイコール挫折です。