アフィリエイトを始めたばかりという初心者の方は、今後、どのような記事を書いていけば良いかを、あらかじめ考えておくことは大切です。なぜ、読者さんがインターネットを使っているのかをよーく考えてみると、今後、より多くの読者さんに読まれる記事が書ける。ということが可能になります。
せっかくブログを始めて、ある程度の記事をアップしたけど反応がなかったり、どういった事が求められているのかが、わからないこともあるでしょう。読者さんは何か知りたいことや、質問したいことがあって検索エンジンにキーワードを投げています。ですので、常に検索ユーザーの目線に立って記事を書くことが大事です。
アフィリエイト初心者の方は、まず、ブログを作ったのは良いものの思うようにアクセス数が伸びないということで、悩んでいる場合も少なくは有りません。大量に記事を書いていけば、何時か当たりが出ると言うアドバイスもあったりしますが、やはり、的を得ていない記事を大量に書いたとしても、効率も悪いですし、読者さんもその記事を見つけられない可能性があります。
では、どういった記事にすれば良いのかというと、読者さんが知りたいポイントを、キチンと抑えて記事にするということです。読者さんは、検索エンジンに知りたいキーワードを入力して、検索することで知りたい情報を調べます。なので、記事を書く時には、どういったキーワードを使って目的の記事を探そうとするかを、考える必要があります。
例えば、何か読みたい本を探している読者さんは、検索エンジンには『本』とだけは入力しません。『本 おすすめ』『本 面白い』『本 感動』と言ったワードを組み合わせることが一般的です。もっと具体的なキーワードを入れる方も多いですが、ここでは簡単に。
まず、自身が書こうとしている記事が、『本』を題材とするものであれば、それが感動する本に関してなのか、ビジネス書籍なのかなどを考えて、一点に絞って明確に書いたほうが、読者を引きつけられます。何でもあり、では逆に題材がぼやけてしまうので、気をつけましょう。

特にアフィリエイトサイトの場合は質問を投げたとしても答え半分販促半分の消化不良なサイトもちらほら。

アフィリエイトでは、コンテンツ自体の魅力も大切な要素となります。読者さんは知りたい情報を知ることが出来ないとストレスを感じ、すぐにページを閉じ、二度と、その記事には戻って来ないということも少なくは有りません。というか、戻っては来ません。
では、どういった記事が魅力的なのかというと、ずばり、読者さんが知りたい情報を、知ることが出来る記事です。
アフィリエイトでは商材を売たい一新で、読者さんの悩みに応えるとしながら、解決方法は「この商品を買うこと」としているケースもありますが、アフィリエイターもそれがお仕事なので、ある程度は仕方がないにしても、宣伝の部分が多すぎると読者さんはスッキリしません。
読者さんは、その悩みが何故起こっているか、解決方法はどうしたら良いのか、そして、その根拠はどういったものかを無意識のうちに考えながら見ています。逆に言えば、そう言った部分が、読者さんの興味・関心がある部分と言えるのです。通常の会話でも、相手が質問をしていると言うことは、まさに、そこに相手の興味・関心があります。
記事を書く時は、相手がどういった悩みや疑問を持って質問をしてくるかを考え、それに明確に応えることが大切です。初心者の方は特に、読者さんの質問に答えると言うより、商品の魅力やキャンペーン情報をまくし立ててしまうケースも少なくはありませんが、ここは気をつけたいポイントです。

読者さんの質問に答えられないブログはいっそのこと、404エラーで返してくれた方が話は早い

インターネットで調べ物をしている読者さんは、TVでCMを眺めるのとは違い、そんなに根気強く興味がない記事を読み進めてはくれません。トラブルや悩みの解決手段、便利なテクニックなどを調べている時に、単に「この商品を買いましょう」と言うだけのページを見つけた日には、イライラさせてしまうだけという危険性があります。
読者さんは、こういった言わば、スパムメールがそのまま記事になったようなブログは好みません。
いっそのこと、404接続エラーの方がマシとすら、捉えられてしまいかねないのです。
アフィリエイトの初心者では、どう言った形で商材のアピールをするかということに囚われがちで、いつしか、読者さんの知りたい内容とはかけ離れたブログを作ってしまっている可能性もあります。アクセス数が伸びない場合や、滞在時間が増えないという場合には、果たして読者さんが欲する情報を掲載できているか、一度原点に立ち返りそこのところを考えてみたほうが良いでしょう。
基本としては、読者さんはどういった質問や知りたいことを持って、アクセスして来ているかということを考えること、そして、それを満足させられる魅力的な答えを、提供してあげるということがポイントと言えます。

まとめ

アフィリエイトは始めたばかりの時は、誰しも間違いなく初心者です。そこから中級者、上級者へとステップアップしている人達を見ると、読者さんが知りたいことや、質問すると予想できることを的確に、そして、オリジナリティーをもってコンテンツを作っていることがわかると思います。
意外な着眼点や、斬新なアプローチも織り交ぜながら、基本はやはり、読者さんが気になること、気になりそうなことを一つずつ丁寧に、飽きられること無く書いてあります。
ブログを始めたばかりでは、色々なことを考えながら書くのは難しいかと思いますが、まずは続けていくことが大切です。そして、1本書いたらそのままではなく、より読者さんが喜びそうな情報、興味・関心を持ちそうな、新たな切り口を見つけたら、どんどん、それを付け加えてみて、その結果を研究していくのが良いです。