サテライトサイトをSEO的にも
否定する意見が多いのは承知しており、
実は私もサテライトサイトを
否定する立場を取っていますが、
それはGoogleが求めている高品質なものではなく
低品質な自作自演のサイトだからっていうこともあります。
確かにメインブログに一番力を注いでいるため、
二番手以降のサテライトサイトは
メインサイトに比べると低品質になりますよね。

サテライトサイトとは

サテライトサイトとは、
自らが運営するアフィリエイトサイトの
検索順位を上げるために、
別のサイトを量産して
そこからメインブログにリンクを貼るという
役割のサイトのことです。
例えば、
サテライトサイト10サイトを有効利用すれば、
たてまえ上はメインのアフィリエイトサイトが
外部のサイトから10件の好意的なリンクが
貼られているということを意味するので、
SEOとしてはよく使われる手法です。
Google的にOUTという人もすでに大勢いますが、
やり方によっては今のところは、
そこまで心配する必要はありません。

なぜサテライトサイトが有効なのか

なぜサテライトサイトが有効なのか?
例えばAdobeのPDFファイルの
読み込みアプリが1例ですが理由になります。

「こちら」というキーワードをブラウザで検索すると、
Adobeのサイトが何番目かにヒットしてきます。
これはAdobeとは全く無関係の多数のサイトが、
コンテンツを読んでもらうためには
Adobeのアプリをダウンロードしてもらう必要があって、
それを「こちら」という文字列を使って
Adobeにリンクを送っているからです。
チョッと小難しくなっちゃいましたが、
ほら!よくある無料レポートの前文に
貼ってあるリンクのことですよ。

こうしたバックリンクが多数存在するということは、
Adobeのサイトは世界中の多数のサイトから
評価されていると検索エンジンが認識するのです。
この考えからすると、
自作自演であるサテライトサイトも
有効であるという解釈もできます。
そして無料で利用できるブログは、
探せば20個くらいはすぐに見つかりますので、
登録してブログを開設すれば
そこからリンクを送ることができるようになります。

サテライトサイトを運営する上での注意事項

ただ、
もちろん注意するべき点もあります。
アフィリエイトサイトを運営しようとする人は、
まず最初にメインサイトを作り上げます。
そして
短期間でサテライトサイトを量産します。
そしてそのサイトからリンクを送る
ということをするのですが、
上記のように短期間でやっちゃうと
不自然な現象が起こってきます。
それは出来たてホヤホヤの
アフィリエイトサイトが、、、
つまりインターネットの世界で
実績や認知度に疑問があるのにも関わらず、
短期間で20個ものリンクを受けている
という事実です。
ですが無料で利用できるブログには
数の上での限界もありますので、
20個という数字は短期間で達成されても、
長期的にそれ以上大きく増えることはないです。
検索エンジンは日々進化しますから、
こうした不自然さを何らかの形で収集し、
サテライトサイトによる自作自演のリンクは
無効になってくる可能性はあると考えるべきです。
現に効果はすでに無いかも知れませんし、
やっている人はグレーな手法と
分かってやっているわけですので、
すでに手動・自動ペナルティーなどで
飛ばされているかも知れません。
それでは
どうすれば良いのでしょうか?
まず一番有効と感じるのが
「オールドドメインの有効利用を検討する」です。
こうしたドメインを販売する業者がありますし、
優良なバックリンクをたくさん持っている
ドメインを見つけることができれば、
それを購入し、そのドメインを使って
サテライトサイトを作ってリンクを送れば、
無料ブログなどを量産するよりずっと効率的にもなります。
メインで
使いたくなるかも知れません。
第二はやはり長~ぃ目で見た時には、
サテライトサイトも、しっかり、チャンと、ガッツリ
作ることが重要になります。
サテライトサイトである以上は、
メインのサイトにリンクを送ることだけが
存在理由になるのですが、
そうした”あからさま”にならないように、
↑(ごめんなさい、”ひらがな”だけになっちゃった!ってここも。)
サテライトサイト自体の
クオリティを上げて行くことも必要となってきます。
そのため定期的にきちんと記事を書き、
その記事にもファンが生まれる
レベルに仕上げるのが理想です。
あと、
サテライトサイトからのリンクは、
何度リンクを送っても有効数は1です。
そのため1回リンクを送ったら
そのサテライトサイトには
存在理由が無くなるとも言えるのですが、
そうした理由でブログの運営を止めてしまうのではなく、
真面目にコツコツ継続する必要があります。

なぜサテライトサイトのクオリティを重視するのか

今ではアフィリエイトという業態自体が注目されて普及し、
多くのアフィリエイターが存在していますよね。
ですが、
このことが問題をインターネット上に生じさせてもいます。
たとえば
「アミノ酸」という言葉の意味を調べようとすると、
この言葉の意味を学術的に解説しているサイトよりも、
アミノ酸を得られるサプリを販売する
アフィリエイトサイトの方が多数表示されます。
そうなると、
Googleも低品質なサテライトサイトの
順位を落としますしメインサイトの評価も下げます。
そうならないためには、サテライトサイト自体が、
自作自演リンクを送るという第一義的な意味以上に、
有効な情報発信をしているという形をとらざるを得ません。

まとめ

このようにサテライトサイトは、
今のところSEO手法として有効なのでしょうが、
将来にわたってその有効性を
持ち続けるかどうかは不明です。
そのため優良なオールドドメインを利用したり、
サテライトサイト自体のクオリティを上げておいて、
そのサイト自体にファンが生まれるほどの
レベルに仕上げる必要があるのです。